読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サントリーがダントツに安い | シングルモルト

人気
追伸として加えておきます。つまり堅いということです。因みにオールはブナ!マストはトウヒ等が使われました。

コチラです!

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

サントリー シングルモルトサントリー シングルモルト 白州 700ml

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

新発売間もなく白州も山崎も買って飲みましたが、10年との比較でかなり批判的な判断の元で、味を吟味していました。サントリーの!三十年五十年先を見すえた世界戦略もあるのでしょう。山崎蒸留所の話しからになりますが「貯蔵樽は、日本産のミズナラで造る」という創業者の姿勢を、欧米の専門家達の多くが嘲笑したそうです。6年7年貯蔵あたりをたくさん使っているのでしょうかねぇ?ただ現在、比較することになる『12年』とは、かなりに差があると思います。。以前!白州蒸留所に行った時にガイドの娘さんが!「山崎は男性的で!白州は女性的とよく言われます」と!言ってましたが確かにイイ例えかも知れませんね。ラベル下に、『白州蒸留所謹製』とありますから星5つにしました。あーそれと、最初から書いておくべき一言を、私は忘れるとこでした。 ミズナラという樹は、私の世代なら線路の枕木材として身近に感じるんですよね。そして今回は、二本目の『白州』でしたが、やはりこれは押しも押されぬ、確かに『白州』。古来、木造船は船本体がミズナラ材で造られていたんです。香りも味も、まだ若いかも知れないが、さすがの『白州』だと思います。独白。 山崎の樽は!ミズナラがメインで!白州は欧米産ホワイトオークがメインのバーレル(180リットル)やホッグスヘッド(豚一頭を意味した容量230リットル)樽が使われているというのだから!味に違いが出るのは当たり前かとも思いますよね。 それにしても、2012年から売り出されたこの『白州』、わるくはありませんね。タイヘン失礼しました!まー一言【白州はやっぱうまい!】長々と書いてスミマセンでした。